このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

地域おこし協力隊(歴史の里・清川)を募集しています

更新日:2021年8月18日

「歴史の里・清川」を活性化する地域おこし協力隊を募集します

清川地区は最上川と立谷沢川の合流点に位置しており、古より最上川水運の要衝として栄えた宿場町で、かつての荘内藩の関所もあった山紫水明の地区です。

義経と弁慶が平泉へ逃避行するなか逗留した御諸皇子神社、「奥の細道」での芭蕉と曽良の上陸地、明治維新の魁たる清河八郎の生誕等、歴史・文化資源が数多く残る地区でもあります。

歴史ある清川地区に新しい魅力、価値、生業を生み出していくため、住民と共に地域活性化を目指す地域おこし協力隊を募集します。

kiyoreki_kawaguchi
清川歴史公園清川関所・川口番所

kiyokawahachiro
清河八郎像

kitadateoozeki
世界かんがい施設遺産「北楯大堰」

詳細は、次に掲載の募集要項をご覧ください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。山形県庄内町地域おこし協力隊(清川地区)募集要項(PDF:860KB)
庄内町地域おこし協力隊(清川地区)応募用紙【ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。PDF版(PDF:177KB)】【ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。word版(ワード:20KB)

募集人数

1名〔ヒストリア・キュレーター〕

活動内容

歴史・文化資源を活かした観光交流人口の拡大による地域活性化を目的とします。
具体的には次の項目とします。
(1)清川地区の観光資源の発掘
(2)地域資源の付加価値を上げる情報発信
(3)清川地区の施設や寺社を活用した誘客
(4)写真や動画を活用した地域資源のデータ化
(5)お食事処「御殿茶屋」等の活性化
(6)関係団体との連携
(7)地域活動への参加

応募資格(概要)

(1)応募時点で年齢が20歳以上の方
(2)3大都市圏等に居住している方で、庄内町に生活拠点を移し、住民票を異動する方
(3)普通自動車免許を有する方(オートマチック車限定も可)
※その他の応募資格については、募集要項をご覧ください。

応募受付期間

令和3年9月30日木曜日まで

任用形態・任用期間

(1)協力隊員は町の委嘱を受け、地域おこし活動の対価として報償費(謝礼)の支給を受けますが、町と雇用関係はありません。したがって、国民健康保険、国民年金に各自加入していただきます 。
(2)委嘱日は、令和3年11月を予定していますが、難しい場合は相談のうえ決定します。
初年度の委嘱期間は、委嘱の日から令和4年3月31日までです。
次年度以降も年度ごとに委嘱します。委嘱期間の最長は、初年度の委嘱日から3年間です。
(3)協力隊員としての活動に支障がない限り、相談のうえ副業できるものとします 。

謝礼

(1)活動謝礼は、月額266,000円です。
※上記金額から15%程度の所得税が源泉徴収されます。

その他

町は協力隊員の住居や車、パソコン、スマートフォン等の費用を負担したり、任期終了後の定住に向けた補助金を用意し、応援します。
不明点等ございましたらページ下部に記載の連絡先にご連絡ください。

参考ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Naviしょうない(庄内町観光情報サイト)(外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。清川歴史公園清川関所_公式ホームページ(外部サイト)

応募・お問合せ先

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22番地
山形県庄内町役場 立川総合支所 立川地域振興係
担当者:長南
TEL:0234-56-2217
FAX:0234-56-2628
Email:tachiyazawa@town.shonai.yamagata.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

ページの先頭へ
以下フッターです。

庄内町役場

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1 電話:0234-43-2211 FAX:0234-43-2219
窓口受付時間:月曜から金曜(祝日および12月29日から1月3日を除く)午前8時30分から午後5時15分
Copyright (C) Shonai Town, All Rights Reserved.
フッターここまで