現在位置:トップ > 産業・ビジネス > コンテンツ名|2階層目|庄内町

人・農地プランの公表について(平成31年4月4日掲載)

20190404日 更新

平成31年3月20日公表

 「人・農地プラン」は、農業における高齢化や農業の担い手不足が心配される中、5年後、10年後までに、誰がどのように農地を使って農業を進めていくのかを、地域や集落の話し合いに基づいてまとめるプラン(計画)です。

 集落や地域ごとに中心となる経営体(個人、法人、集落営農)や中心となる経営体に協力する農家、その他の農家を明確にし、中心となる経営体にどのようにして農地を集積させるかなど、地域農業の将来のあり方を地域の話し合いによって決めるものです。


平成31年3月20日、46地区の人・農地プランが見直されましたので、農地中間管理事業の推進に関する法律(平成25年法律第101号)第26条第1項に基づき公表します。

庄内町人・農地プラン概要(平成31年3月20日更新)このリンクは別ウィンドウで開きます