現在位置:トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > 農作業や山菜採りでのクマとの遭遇について

クマにご注意ください!

20160704日 更新

今年は各地で例年以上にクマによる人身被害が多発しています。
農作業や山菜採りなどの際には、クマとの不意の遭遇に十分ご注意ください。

クマの出没を防ぐためには

(1) 農作業を行う際に注意すべき事項
・作業中にラジオなど音の出るものを携帯するなど、自分の存在をアピールすること。
・クマ類の出没情報に留意し、クマ類の行動が活発になる早朝、夕方の作業時には、周囲に気を付けること。
・森林、斜面林などのそばの農地は、クマ類の出没ルートとなりやすいので特に注意し、周囲の灌木の刈り払いなどを行うこと。
・頻繁にクマ類が出没する地域においては、できるだけ単独での作業は避けること。
(2) 誘引物の除去
・クマ類を誘引する生ゴミや野菜・果実の廃棄残さ等の適切な処理。
・農地では果樹園がもっとも被害を受けやすいところであり、収穫後の放置果実は適切に除去すること。
・クマ類は、収穫物収納庫に入り込んで採食することもあるため、収納庫はきちんと施錠するなど管理を徹底すること。
・草刈機などに使われるガソリンなどの揮発性物質も、クマ類の誘引物となるため、保管場所等に注意すること。

もしも、クマに遭遇してしまったら

(近くにクマがいることに気がついた場合)
・落ち着いて、クマに背を向けずに、ゆっくりとその場から離れましょう。
・クマを驚かすので、大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。


クマ注意喚起リーフレットPDFファイル(247KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
環境省作成パンフレット http://www.env.go.jp/nature/choju/docs/docs5-4a/kids/index.html
クマ類出没対応マニュアル http://www.env.go.jp/nature/choju/docs/docs5-4a/index.html

お問い合わせ先

農林課 農産係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0169


保健福祉課 環境係

〒999-6601 山形県東田川郡庄内町狩川字大釜22

電話 0234-56-2215