現在位置:トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > ハクビシン用箱わなの貸出について(平成30年9月21日掲載)

ハクビシン用箱わなの貸出について(平成30年9月21日掲載)

20180921日 更新

ハクビシン用箱わなの貸出について

 ハクビシンによる農作物被害や住居等の侵入といった生活被害が町内で発生しています。野生鳥獣の捕獲は原則として、「鳥獣の保護および管理並びに狩猟の適正化に関する法律(平成十四年法律第八十八号)」に基づき禁止されていますが、生活環境や農作物等の被害を防止する場合は、認定鳥獣捕獲等事業者に依頼するか、山形県からの許可を受けて自ら捕獲することが認められています。被害防止のため庄内町鳥獣被害防止対策協議会(事務局:農林課農産係)では、ハクビシン用箱わなの貸出しを行っています。貸出しには山形県(区域内の総合支庁)からの捕獲許可が必要となります。捕獲許可を受けたのち、わな貸出しの手続きを行ってください。

貸出要件

山形県からの捕獲許可

対象事案

栽培している農作物の被害、住宅等の建物内および敷地内における侵入といった生活被害

貸出料金

無料

貸出期間

山形県から許可を受けた捕獲期間内

捕獲許可の申請方法

 以下の書類等をご用意のうえ、庄内総合支庁保健福祉環境部環境課へご提出ください。必要な書類は下記よりダウンロードできます。なお、他者に依頼せず、自ら申請して、自ら捕獲する場合は、3,4の書類は不要です。

 1 鳥獣の捕獲等および鳥類の卵の採取等の許可申請書(様式第1号)
 2 有害鳥獣捕獲をする区域又は場所を明らかにした図面
 3 従事者証の交付申請書(様式第2号)
 4 鳥獣の捕獲等および鳥類の卵の採取等の従事者名簿(様式第2号)
 5 印鑑(従事者毎に必要)

 詳細については、庄内総合支庁保健福祉環境部環境課へお問い合わせください。
 〇庄内総合支庁保健福祉環境部環境課(TEL0235-66-5708)

捕獲申請の手続き書類

鳥獣の捕獲および鳥類の卵の採取等の許可申請書(様式第1号)ワードファイル(54KB)
従事者証の交付申請書(様式第2号)ワードファイル(45KB)

わなの貸出しの注意事項

<捕獲設置について>
〇ハクビシン以外の獣の捕獲を目的に使用しないでください。
〇ハクビシン以外の獣が捕獲されたら速やかに解放してください。
〇設置は安全な場所で行い、子どもの手の届く場所では使用しないでください。
〇箱わなの餌については、御自身の負担でお願いします。
〇錯誤捕獲を防止するため、一日一回以上見回りを行ってください。許可を受けてない獣は捕獲しないでください。

<個体の処分>
〇捕獲したハクビシンは別の場所に放獣せず、借受者が責任を持って処分してください。
〇捕殺後は酒田地区広域行政組合に持ち込んで焼却処分するか、自己の敷地内に埋設してください。

<返却について>
〇使用後は、箱わなを洗浄して返却してください。

<その他>
〇わなの数には限りがあります。

わなの貸出しの申請方法

 貸出し希望日の3日前(土・日・祝日除く)までに下記の1~4の書類を提出してください。自らの住宅敷地内や農林事業者が自らの事業地内において設置する場合は、4の書類は省略できます。申請書は、庄内町役場農林課で入手できるほか、下記よりダウンロードできます。
 1 借受申請書(様式第1号)
 2 山形県から交付された捕獲許可証の写し
 3 箱わなを設置する場所の詳細な位置図
 4 狩猟免状および狩猟登録証の写し

わなの貸出し要領・手続き書類等

ハクビシン箱わな貸出要領ワードファイル(21KB)
借受申請書(様式第1号)ワードファイル(13KB)
返却書兼実績報告書(様式第2号)ワードファイル(13KB)
ハクビシン用箱わなの貸出に係る遵守事項PDFファイル(332KB)

お問い合わせ先

庄内町鳥獣被害防止対策協議会(庄内町農林課農産係)
TEL:0234-42-0178
FAX:0234-43-2246