現在位置:トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > 酪農ヘルパーの募集について

酪農ヘルパーの募集について

20191112日 更新

あまるめ酪農ヘルパー利用組合 ヘルパーの募集について

あまるめ酪農ヘルパー利用組合は、庄内地域における酪農家又は肉牛農家の休みを確保するため、組合と業務委託契約を締結したヘルパーを派遣し、酪農家又は肉牛農家のもとで、搾乳や給餌、糞尿処理といった牛の飼養管理をおこなう事業を実施しています。現在の組合員数は9名で、本町農林課やJAが事務局として、組織の運営をしています。

このたび、ヘルパーに欠員が生じたため、新たなヘルパーを1名募集いたします。

1.募集人数

1名

2.応募方法

担当者まで電話にてご連絡ください。
担当者:庄内町農林課農産係 髙橋 TEL 0234-42-0178

3.作業内容

別のヘルパー1名とともに、畜舎にて、搾乳、給餌、糞尿処理といった牛の飼養をしていただきます。

4.出動範囲

今回募集するヘルパーには、酒田市及び庄内町の酪農家1~2戸を担当していただく予定です。畜舎までの出動には、自家用車を使用していただきます。

5.出動日数

1戸の農家につき月に2日出動していただきます。ただし、組合員の加入または脱退に伴って出動日が増減する場合があります。

なお毎月の出動日は、原則として組合員からの希望をもとに、前月20日頃に決定します。

作業時間は午前5時30分~午前8時、午後4時30分~午後7時までの5時間を基本としますが、作業状況によっては前後する場合があります。

6.委託料

毎月20日にヘルパーへお支払いする業務委託料は、組合規程に基づき、1日(朝・夕)の出動につき、次のとおり算出します。

基本料金3,750円+(搾乳頭数×440円)+(乾乳頭数×240円)+交通費

※ 基本料金はヘルパー2人出動した場合の金額。交通費は自宅から畜舎までの距離に応じて1,600円または2,000円のいずれかを支払う。

7.その他

・応募は、普通自動車免許を取得している方に限ります。年齢、性別、経験の有無は不問とします。

・応募者によっては試用期間を設けつつ、当組合理事会で業務委託の可否について決定します。

・募集は、新たなヘルパーの業務委託が決定しだい、締め切らせていただきます。

・ヘルパーは当組合負担のもと障害保険及び損害賠償保険に加入していただきます。

8.問合せ先

庄内町役場農林課農産係
TEL 0234-42-0178