現在位置:トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > 農業者支援対策事業について > 庄内町農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想(平成26年9月 策定)

庄内町農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想(平成26年9月 策定)

20150927日 更新

 「農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)」が平成26年4月に一部改正施行されたことに伴い、山形県が平成26年6月に「山形県農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針」(以下「基本方針」といいます。)を一部変更しました。

これを受けて、庄内町として県の同意を得た上で、平成26年9月に「庄内町農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」(以下「基本構想」といいます。)の変更を行いました。

「基本方針」と「基本構想」

【山形県農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針】
山形県では、効率的かつ安定的な農業経営を育成し、これらの農業経営が農業生産の相当部分を担うような農業構造を確立するために「農業経営基盤強化促進法」第5条に基づき、今後の地域農政を推進する目標として「基本方針」を定めています。

【庄内町農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想】
庄内町では、山形県が策定した基本方針に即して、地域の実情を踏まえた内容の「基本構想」を定めています。

基本構想の内容

「基本構想」には、次の5つの事項が明記されています。

  1. 農業経営基盤の強化の促進に関する目標
  2. 農業経営の規模、生産方式、経営管理の方法、農業従事の態様等に関する営農の類型ごとの効率的かつ安定的な農業
    経営の指標
  3. 効率的かつ安定的な農業経営を営む者に対する農用地の利用の集積に関する目標その他農用地の利用関係の改善に
    関する事項
  4. 農業経営基盤強化促進事業に関する事項
  5. 農地利用集積円滑化事業に関する事項

詳しい内容(基本構想本文)は下記関連ファイルを参照ください。

関連ファイル

お問い合わせ先

農林課 農政企画係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0167

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。