現在位置:トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > 食育について > 「毎月19日は食育の日 庄内町はカレーの日」!

「毎月19日は食育の日 庄内町はカレーの日」!

20160119日 更新

カレーを食べるこどもたち

 国では、「6月は食育月間」、「毎月19日は食育の日」、山形県では、「毎月19日は家族団らんの日」と定めています。  
 庄内町では、庄内町食育・地産地消推進協議会(※)が活動の中心となり、平成20年度から「毎月19日は食育の日 庄内町はカレーの日」運動を展開しています。
 食育協力店とともに力を合わせ、地元食材にこだわった販売コーナーの充実や食事メニューの提供しています。

 地元食材を豊富に使った「カレー」は栄養満点、手軽に作れてみんなが大好き。
「庄内町はカレーの日」を進めていきましょう!!

※「庄内町食育・地産地消推進協議会」とは
食を通じて活き活きと生きる力を育む食育と、町内で生産される農産物を町内で消費する地産地消を推進することを目的に、町内の農業や商業、教育、医療、介護など幅広い関係機関・団体で組織しています。

高い食料自給率

カレーは60~80%という高い自給率を誇ります!

子どもからお年寄りまで、幅広く人気があるカレー。
肉、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンをはじめ、たくさんの食材でつくるカレーは、こども達が喜んで完食する『魔法のメニュー』です。
庄内町でも、さまざまな食材がつくられています。各家庭で工夫を凝らした「カレー」。いかがでしょうか!

地産地消と家族のふれあいを促します!!

  • みんなが大好きな「カレーライス」でおコメをたくさん食べましょう!
  • 庄内町産のコメや肉、野菜などふんだんに使った「カレーライス」で地産地消を進めましょう!
  • 調理しやすい「カレーライス」で家族一緒に料理をし、子どものお手伝いを進めましょう!
  • 「家族団らん」家族そろってみんなで食事を楽しみましょう!

【食育協力店】(順不同・平成27年12月末現在 21店)

食育キャラのイラスト

お店をクリックすると「たべぶら」このリンクは別ウィンドウで開きますの紹介ページに飛ぶよ!

余目地域

立川地域

食品売り場の写真
食品売り場の写真
「お好み焼き なにわ」の写真

人と地域を元気にする「食育協力店」を募集しています

 庄内町では、地元の新鮮な食材をバランスよく食べて健康づくりを行うことや、家族で楽しく食事をする機会を増やすこと、地域の食文化を継承すること、地元の産業振興を図ることなど、人と地域を元気にする「食育」を推進しています。

ぜひともこの主旨にご賛同いただき、食育協力店への参加登録をご検討くださいますようお願いします。

1 食育協力店に取り組んでいただく内容

  • 地元食材の活用や販売の促進
    (庄内町産の食材や加工品を、より多くご利用していただけると幸いです。)
  • 「毎月19日は食育の日」など、食育や地産地消の情報発信

※食育協力店に参加登録していただいた場合、上記の取り組みにご協力お願いします。

2 食育協力店に参加登録されると

  • 「食育の日」卓上型ミニのぼりを無償提供します。[資料1をご覧ください]
  • 取り組み内容を、町のホームページや情報紙などで紹介し、お店を情報発信します。
  • 庄内町食育・地産地消推進協議会の会議案内を送付いたします。
  • さらに、山形県の「地産地消ウィーク協力店」への登録もご検討ください。[資料2をご覧ください]
    ※特典
    • 「地産地消のぼり」の無償提供
    • 県ホームページでお店を情報発信

参加登録方法

登録は無料です
集約期限 随時

※登録申込書(別紙1)に記入し、FAX等でご提出ください。また、電話での登録も受付しています。

関連リンク

庄内町農産物交流施設 風車市場HPこのリンクは別ウィンドウで開きます

関連ファイル

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

農林課 農政企画係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0167