現在位置:トップ > 産業・ビジネス > 農林業 > 食育について > みんなで食育!! 様々な取り組みを紹介します

みんなで食育!! 様々な取り組みを紹介します

20150908日 更新

学校や幼稚園、保育園、地域や関係機関・団体、行政などで取り組んでいる、様々な食育運動を紹介します。

本格フレンチを学校で 太田政宏シェフによるフランス調理実習(平成25年6月13日)

 6月13日、プロの料理人から直接指導を受けられる調理実習が庄内総合高校で開催されました。
 これは、同校の「フードデザイン」の授業の一環として行われ、酒田市内のレストラン「ロアジス」のグランドシェフで、「食の都庄内」親善大使も務める太田政宏シェフよりフランス料理のコツを学びながら、庄内豚ロースのオレンジソース仕立てやジャガイモのクリームスープを作りました。
 この授業を受けている高橋丈一さん(同校3年・酒田市)は、「ふだん作らないフランス料理の作り方を知ることができて楽しかった」と話してくれました。

男子厨房に入る!男の厨房(平成25年5月29日)

男の厨房その1
男の厨房その2
男の厨房その3

 5月29日、日頃あまり料理をしない男性に、料理の楽しさをしってもらう取り組み「男の厨房」が余目第二公民館で開催されました。
 今回の講座には5名が参加。食材の切り方の基本や調理方法を町職員の齋藤栄養士から学んだ後、豚肉の生姜焼きやポテトサラダなど5品を作りました。
 参加した池田幹夫さん(幸町)は、「レシピ通りに作れて安心した。自分で料理を作って家族と一緒に食べたい」と笑顔で話してくれました。

地元の食材や食文化を学ぶ ヨモギ団子づくり(平成25年5月24日)

ヨモギ団子づくりその1
ヨモギ団子づくりその2
ヨモギ団子づくりその3

 5月24日、余目第一幼稚園でヨモギ団子づくりが行われました。
 この催しは、食文化の伝承と地元の自然にふれてほしいと園が企画。農産加工女性グループ、バームサンク(阿部美恵子代表・長畑)の指導のもと、年長児とその保護者・祖父母あわせて43名が跡集落特産のきな粉を使ったヨモギ団子つくりに挑戦しました。
 作った団子は、年長児たちが、保護者や年中児と一緒にテーブルを囲み、一緒に春の香りが詰まった逸品を堪能。園児たちは、「草のにおいがする」「きれいな緑色になった」と大喜びしていました。

これで離乳食はバッチリ!んまんま教室(平成25年4月26日)

んまんま教室その1
んまんま教室その2
んまんま教室その3

 4月26日、んまんま教室(離乳食教室)が保健センターで開催されました。
 この教室は、離乳食の大切さや進め方を知ってもらおうと保健福祉課が開催。参加者は齋藤栄養士より離乳食の適切な量や作り方などを教わりました。その後、栄養士が手作りした離乳食が参考に出され、参加者は試食をしたり、赤ちゃんに与えたりしていました。
 参加した大沼恵さん(大野)は、「赤ちゃんへ離乳食を与える時期がわかってよかった」と話してくれました。

手軽におもてなし料理 グリーン・ツーリズム料理講習会(平成25年3月25日)

おもてなし料理その1
おもてなし料理その2
おもてなし料理その3

 3月25日、グリーン・ツーリズム料理講習会が余目第四公民館で開催されました。
 この講習会は、身近な野菜を使った手軽に作れるおもてなし料理の作り方やグリーン・ツーリズムへの取り組む気運を醸成しようと庄内町グリーン・ツーリズムの会(小林仁会長・松野木)が開催。余目ホテルの河村奈美氏(東一番町)を講師に招き、高野豆腐の酢豚やうるいとわかめのミモザサラダなど4品目を作りました。
 講習会には18名が参加。参加者の鈴木愛さん(興野)は、「他県から町に来て、庄内の食材に馴染みが無かったが、料理や講師との会話を通じて食材、料理技術について学べて良かった」と話してくれました。
 また、この日調理した出来立ての料理を囲んでの交流会では、庄内町グリーン・ツーリズムの会の会員が教育旅行の受入れやグリーン・ツーリズムの活動について自身の体験を交えた発表がありました。参加者は、「皆さんパワーがあり、いきいきしている」「グリーン・ツーリズムについて少し興味を持った」などと話し、その活動に興味津々の様子でした。

海の恵みを伝える!庄内浜文化伝道師講座 余目第一公民館(平成25年1月30日)

海の恵みその1
海の恵みその2
海の恵みその3

 1月20日、庄内浜文化伝道師講座が余目第一公民館で開催されました。
 この講座は、好菜会(遠田明美会長・提興屋)が、県が行っている同講座に応募して実現したもの。この日は、庄内浜から水揚げされた食材をPRする庄内浜文化伝道師の渡部孝太郎氏を講師に招き、旬のサクラマスを利用した柚香蒸、ヤリイカの真砂子和えなど、3品を作りました。
 講座には、好菜会のメンバー10名が参加しました。調理を行った真田正子さん(榎木)は、「ふだんつくらない料理ばかりで、調理方法の幅が広がりためになった」と話してくれました。

米のとぎ方から学ぶ!男の厨房 新生活応援料理教室(平成25年1月10日)

新生活応援料理教室その1
新生活応援料理教室その2
新生活応援料理教室その3

 2月17日、「男の厨房(番外編) 新生活応援料理教室」が余目第二公民館で開催されました。
 この料理教室は、余目第二公民館が一般男性を対象に開催している「男の厨房」という料理教室の番外編として、春から新生活をはじめる高校3年生から料理の基礎知識を身につけ、食生活の不安を少しでも解消してもらおうと企画。参加した高校生4名は、お米のとぎ方や簡単なレシピに挑戦して、自炊の基礎を楽しく学んでいました。町の調理師をしている佐藤ユリさん、坂本恵美さんを講師にハンバーグや梅ジャコしそご飯など5品を作りました。
 参加した冨樫一哉さん(西小野方)は、「少ないメンバーだったけど、全工程を手がけることができ、包丁スキルが上がった。家族のみんなにも作ってあげたい。」と話していました。

クリスマスは手作りパンで シュトーレン作り講座 余目第一公民館(平成24年12月23日)

シュトーレン作り講座その1
シュトーレン作り講座その2
シュトーレン作り講座その3

 12月23日、余目第一公民館でシュトーレン作り講座が開催されました。
 シュトーレンは、生地にドライフルーツやナッツが練り込まれたドイツの菓子パン。この講座には、町内から6名が参加し、講師の菅原かおり氏から作り方を聞きながらパンを焼きあげました。
 参加者は、「早速、帰りに材料を買って家でつくってみます」と笑顔で話し、パン作りを楽しんでいました。

親子で楽しくケーキ作り レッツクッキング!「絵本の中のおいしいXmas」庄内町図書館(平成24年12月15日)

親子で楽しくケーキ作りその1
親子で楽しくケーキ作りその2
親子で楽しくケーキ作りその3
親子で楽しくケーキ作りその4
親子で楽しくケーキ作りその5
親子で楽しくケーキ作りその6

 12月15日、レッツクッキング!「絵本の中のおいしいXmas」が役場立川庁舎保健センターで開催されました。
 この企画は、クリスマスの時期にあわせて、絵本に出てくるようなきれいなケーキをつくろうと町立図書館が開催。参加した子どもたちに絵本の読み聞かせをした後、ホットケーキミックスを使用した3色ケーキ作りを行いました。
 参加者は、「これなら家で手作りケーキができそう」と感激した様子で完成したケーキを眺め、中にはもったいなくて食べれないと家に持ち帰る子もいました。

ワンパク学園6 和菓子作りと茶道教室 狩川公民館(平成24年12月1日)

和菓子作りと茶道教室その1
和菓子作りと茶道教室その2
和菓子作りと茶道教室その3
和菓子作りと茶道教室その4
和菓子作りと茶道教室その5
和菓子作りと茶道教室その6

 12月1日狩川公民館でワンパク学園を開催しました。
 ゆでたさつまいもをつぶし、クリスマスツリーをイメージして金平糖や甘納豆で飾りつけて和菓子を作りました。
 2階の茶室へ移動して、あいさつやお茶の飲み方の作法を学び、作った和菓子を食べ抹茶を点てて飲みました。
 抹茶が意外に飲みやすく、ひとりで「3杯も飲んだ~」と自慢げに話す児童もいました。

やまゆりスクール6 飾り巻きずしを作ろう! 狩川公民館(平成24年11月20日)

飾り巻きずしを作ろうその1
飾り巻きずしを作ろうその2
飾り巻きずしを作ろうその3
飾り巻きずしを作ろうその4
飾り巻きずしを作ろうその5
飾り巻きずしを作ろうその6

 11月20日(火曜)やまゆりスクール6が開催されました。
 今年度最後は酒田市の森屋久美子さんを講師にお招きして、パンダと笹の「飾り巻きずし」に挑戦しました。すめしを目や耳のパーツごと巻き、逆さに組み立てていきます。
 パンダの形になっているか確認しつつ、カットして完成です。食べるのがもったいないほどのかわいいいパンダができました。

大きな芋がたくさん取れたよ さつまいも堀り 子育て支援センター(平成24年10月30日)

さつまいも堀りその1
さつまいも堀りその2
さつまいも堀りその6

 10月30日、子育て支援センターが主催するさつまいも堀りが農林漁業体験実習館周辺で開催されました。
 このイベントは、子どもにいろいろな遊びを体験させる遊びの会「わんぱく広場」と「たけのこ広場」合同の企画として行われました。この日は、親子40名が参加して、5月に苗を植え、7月に草取りをするなど、みんなで大切に育ててきた芋の収穫を楽しみました。
 イベントでは、子どもたちが競うように芋の茎を引き抜き、「見て!見て!」と歓声を上げながらさつまいもを収穫していました。参加した菅原敦士くん(上朝丸)は、「お芋がたくさん取れて楽しかった」と話してくれました。

秋の味覚を農産加工で楽しむ!庄内町グリーンツーリズム秋の体験フェス 庄内町グリーン・ツーリズムの会(平成24年10月21日)

秋の体験フェスその1
秋の体験フェスその2
秋の体験フェスその3

 10月21日、庄内町グリーン・ツーリズム秋の体感フェスが余目第三公民館で開催されました。
 このイベントは、庄内の秋の味覚を伝統的に行われてきた農産加工をしながら楽しんでもらおうと町観光協会が企画。庄内町グリーン・ツーリズムの会の会員が講師を務め、干し柿や赤かぶ漬け、いもがら作りを行いました。
 参加者は、作り方を聞きながら一人ひとり加工を行い、柿や芋がらの干し方や赤かぶ漬けの味の調え方などを講師に聞いていました。

メダカが泳いだ田んぼで メダカ米稲刈り 余目第一小学校(平成24年10月4日)

メダカ米稲刈りその1
メダカ米稲刈りその2
メダカ米稲刈りその3

 10月4日、余目第一小学校6年生児童が、家根合地区にある田んぼでメダカ米の刈取りを行いました。
 メダカ米は、NPO法人家根合生態系保全センター(佐藤昭一理事長:家根合)が、クロメダカの保存のために田んぼの中でメダカを泳がせながら育てている米で、毎年、余目第一小学校と協力し、総合学習の一貫として、子どもたちから、環境保全型農業を学習してもらおうと田植えと稲刈りを行っています。
 今回は、余目第一小学校6年生児童53名と関係団体を含め約70名が参加して稲刈りをしました。高橋航太君(興野)は、「みんなで稲刈りするとたのしい。給食で食べるのが楽しみです」と話してくれました。

庄内の伝統食材を楽しむ からどり芋収穫体験 月山恵みの里庄内交流推進協議会(平成24年9月9日)

からどり芋収穫体験その1
からどり芋収穫体験その2
からどり芋収穫体験その3

 9月9日、からどり芋の茎の収穫体験が余目第三公民館を会場に開催されました。
 これは、月山の恵みの里庄内交流推進協議会(会長:高梨美代子・廿六木)が地域で伝統的に食されてきたからとり芋の良さを広めようと開催。余目第三公民館周辺にある人輝芽生(ときめき)ファームの畑からからとり芋の茎を収穫し、芋がらづくりやからとり芋の茎と地場野菜を使った料理を行いました。
 収穫体験には12名が参加し、参加者は「芋がらを作ったのははじめて、これからは自分の手で作れそうだ」と楽しそうに皮をむいた芋の茎を編んでいました。

プロから学ぶ夫婦の料理教室 社会教育課事業(平成24年9月2日)

夫婦の料理教室その1
夫婦の料理教室その2
夫婦の料理教室その3

 9月2日、家族を幸せにするパパ・ママのチカラ講座の第1回目として「プロから学ぶ夫婦の料理教室」が立川保健センター調理室で開催されました。
 この教室は、夫婦が一緒に料理することで、子育てや家事に対する共通認識を深めてもらうことを目的に開催。教室には20代から60代までの夫婦18名が参加し、シェディオークオーナーシェフの五十嵐英樹の指導の下、世代を越えて交流しながら楽しく調理し、季節の野菜スパゲティーや旬の野菜サラダなど三品を作りました。
 30代の男性参加者は「ふだんは台所に立つことなどないが、これからは家族にごちそうしてみたい」と笑顔で語ってくれました。

じゃがいもの収穫体験!たけのこ広場 立川子育て支援センター(平成24年8月9日)

じゃがいもの収穫体験その1
じゃがいもの収穫体験その2
じゃがいもの収穫体験その3

 8月9日、庄内町農林漁業体験実習館の畑で立川子育て支援センターが未就学児の子どもを対象とした遊びの会「たけのこ広場」のジャガイモの収穫体験が開催されました。
 この収穫体験は、たけのこ広場のメンバーが、今年の四月に種イモを植え、6月の除草を経て今回の収穫が実現。今回は27名が参加し、暑い中大きなジャガイモを運ぶのに悪戦苦闘していました。
 収穫体験に参加した原田悦子さん(貢地目)は娘の心愛ちゃんが楽しんでいる様子を見て、「最初、土をさわるのもやっとだったのに収穫の後半からは自分から進んでやるようになった」と喜びを語ってくれました。

絵本の世界でケーキ作り つちだよしはる絵本原画展 庄内町図書館(平成24年7月21日)

つちだよしはる絵本原画展その1
つちだよしはる絵本原画展その2
つちだよしはる絵本原画展その3
つちだよしはる絵本原画展その4
つちだよしはる絵本原画展その5
つちだよしはる絵本原画展その6

 7月21日、内藤秀因水彩画記念館で、「つちだよしはるさんとワークショップ」が行われました。
 4歳から13歳までの子ども達20名が参加し、鶴岡市出身で、絵本作家・画家の土田義晴さんを迎えて、カップケーキづくりを行いました。
 子ども達は、土田さんの原画に囲まれながら、土田さんと一緒に、自分たちの好きなフルーツなどを入れたカップケーキを作りながら楽しく交流。おいしく出来上がったカップケーキに大満足の様子でした。
 絵本原画展は、8月26日まで開催されています。

やまゆりスクール1 しお納豆手作り体験&工場見学 狩川公民館(平成24年6月12日)

しお納豆手作り体験その1
しお納豆手作り体験その2
しお納豆手作り体験その3

 6月12日やまゆりスクールが開講しました。
 初回は、酒田市の株式会社くろもりアルファフーズさんへおじゃまして、今話題の麹を使った料理「しお納豆」作りに挑戦しました。
 初めに工場見学をさせて頂き、納豆ができるまでの工程を勉強しました。続いて、しお納豆作りに挑戦です。納豆に麹や昆布、調味料を加えて出来上がり。2日ほど置くと“食べごろ"になるそうです。楽しみですね。
 お店の前のガーデニングも見事でしたよ。

旬の食材でお惣菜講座 余目第一公民館(平成24年6月10日)

お惣菜講座その1
お惣菜講座その2
お惣菜講座その3

 6月10日、公民館事業の「旬の食材で簡単お惣菜講座」が余目第一公民館で開催されました。
 旬の食材を使って、家庭で作れるレシピを学びました。アスパラのお浸し、月山筍のフリットなど地元の食材をつかい、ひと手間掛けた料理を作りました。
 また、食事のときには、より健やかにきれいに生きていくための基本である「食」についての熱いディスカッションも交わされました。