現在位置:トップ > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 入札参加資格審査 > 参加資格の変更

参加資格の変更

20170331日 更新

参加資格に変更があった場合は、速やかに届出をお願いします。

次に掲げる事項に変更があった場合は速やかな届出が必要です。

  1. 住所若しくは所在地又は電話番号
  2. 商号又は名称
  3. 法人である場合は代表者又は受任者の氏名、個人である場合においてはその者の氏名
  4. 廃業したとき。
  5. 前各号に掲げるもののほか、競争入札参加資格の認定に影響を与えると認められる事態が発生したとき。

参加資格有効期限中に、経営規模等評価結果における総合評定値に変更があっても、参加資格の格付けには反映しませんので、提出の必要はありません。

変更届にかかる様式は専用のもの、庄内町独自のものはありません。任意様式又は他自治体の様式で結構です。

変更内容が客観的にわかる書類(履歴事項全部証明書等の写し)を添付ください。

商業登記に時間を要し、入札参加の機会を逸してしまう場合があります。まずは電話等でご一報ください。

個人事業者が事業を後継者へ譲る場合は、変更届ではありませんので、管財係へご相談ください。