現在位置:トップ > 産業・ビジネス > 商工業 > 中小企業者のテレワーク環境の整備を支援します(令和2年9月1日掲載)

中小企業者のテレワーク環境の整備を支援します(令和2年9月1日掲載)

20200902日 更新

令和2年度庄内町中小企業オンライン化促進支援補助金の事業の公募について

 庄内町では、新型コロナウイルス感染症の拡大により経営に著しい影響を受ける町内の中小企業者を支援するため、感染症の拡大防止および緊急時における事業継続に必要な業務のオンライン化等を行う費用を補助します。
 この度、この事業に取り組む中小企業者、小規模事業者、個人事業主を募集しますので、応募される方は、関連ファイルの公募要領をご確認のうえ、書類を提出してください。

補助金の交付対象となる事業

 令和2年4月7日から令和3年1月8日までに在宅勤務やWeb商談会を可能とするために行うソフトウエアの導入又はネットワークの構築を伴うテレワーク環境の整備事業が対象となります。

補助金の交付対象となる方

補助対象者は次に掲げる要件のいずれにも該当する方となります。
(1) 町内に事業所を有する中小企業者、小規模事業者、個人事業主(一部業種を除きます。)
(2) 町税等(個人事業者の場合は国民健康保険税を含む。)を滞納していないこと。
(3) 暴力団排除に関する誓約事項に同意すること。
※詳細は公募要領をご確認ください。

補助対象となる経費、補助金額等

(1) 補助対象事業に要する以下の経費(税抜き)が対象となります。
 ・機器等購入費(購入単価が10万円未満のものに限る。)
 ・ソフトウエア購入費
 ・委託費
 ・賃借料
 ・使用料
(2) 補助金の額 補助対象経費の3分の2以内、上限額100万円(千円未満切捨て)
※詳細は公募要領をご確認ください。

提出書類

(1) 令和2年度庄内町中小企業オンライン化促進支援補助金事業計画申請書(様式1)
(2) テレワーク環境整備計画書(様式2)
(3) 直近の確定申告書(法人の場合は貸借対照表および損益計算書)の写し
(4) 補助対象経費およびその積算内容が確認できる内訳書、見積書等の写し
(5) その他事業内容がわかる書類

提出期限

令和2年9月25日(金)午後5時まで

関連ファイル

令和2年度庄内町中小企業オンライン化促進支援補助金公募要領PDFファイル(149KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
(様式1)令和2年度庄内町中小企業オンライン化促進支援補助金事業計画申請書ワードファイル(22KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
(様式2)テレワーク環境整備計画書ワードファイル(20KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

問合せ・提出先

庄内町商工観光課商工労働係
 〒999-7781 庄内町余目字三人谷地13番地1
 TEL 0234-42-0138 FAX 0234-42-2559