現在位置:トップ > 行政情報 > 町の概要 > 位置・地勢 > 位置と地勢

位置と地勢

20151105日 更新

庄内町は、山形県の北西部にあり、米どころ庄内平野の南東部から中央にかけて位置しています。霊峰月山の頂を有し、月山を源とする清流立谷沢川と日本三大急流の一つ最上川に沿う、南北に長い地形です。最上川をはさんで、北・北西に酒田市、東に戸沢村、南東に大蔵村、南西に鶴岡市、三川町とそれぞれに接し、地形的にもまた道路・鉄路においても庄内地方と内陸地方を結ぶ分岐点であり、庄内地方への玄関口となっております。
気候は、一般に海洋性気候を示しており、比較的温暖ですが、冬期間は南部(月山側)に近づくほど積雪量も多くなり、北西部(日本海側)よりの季節風が激しく、また、春から秋にかけては、最上川の渓谷からの東南東の強風は「清川ダシ」として有名です。

庄内町マップ

庄内町の総面積は249.26平方キロメートルとなり、県内で12番目の広さとなります。地目別では森林面積が約6割、農用地は約2割を占めています。

(1)本町の位置
方位 経緯度   地名  距離
極東 東経140度03分 庄内町肝煎字丑ノ澤 22.2キロメートル
極西 東経139度51分 庄内町西野字内畑
極南 北緯38度31分 庄内町立谷沢字西山 38.9キロメートル
極北 北緯38度52分 庄内町榎木字堂地野
(2)本町の面積

249.17平方キロメートル(平成26年度計測値) ※面積計測方法の変更による

地域(旧町)別面積(平成25年度計測値)
地域(旧町) 面積
立川地域 190.82平方キロメートル
余目地域 58.44平方キロメートル
 合計 249.26平方キロメートル