現在位置:トップ > 行政情報 > 行政改革 > 事務事業評価 > 平成24年度事務事業評価の結果をお知らせします(平成24年10月10日掲載)

平成24年度事務事業評価の結果をお知らせします(平成24年10月10日掲載)

20151216日 更新

事務事業評価のみなおし

庄内町行財政改革推進計画(計画期間:平成23年から27年)において、事務事業評価システムの充実により、事務事業の徹底した見直しを図ることが掲げられています。そのため、これまでの事務事業評価の手法を次の観点で見直しを図り実施しました。

  1. 財務会計システムとの連動を図り、各事業の経費について、削減目標を設定する。
  2. 事業内容の評価に重点を置き、事業の目的や必要性に係る評価基準を設定して評価を行う。
  3. 評価シートの内容を総合計画および行財政改革推進計画にかかる実施計画と連動させ、同実施計画の策定に係る事務負担軽減を図る。

事務事業評価シートの作成について

事務事業評価を平成24年度事務事業評価シート作成要領PDFファイル(431KB)このリンクは別ウィンドウで開きますのとおり、「事業費シート」と「事業内容シート」に分けて記載しました。
事業費シート、事業内容シート≪記載例≫PDFファイル(407KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

事務事業評価結果について

第一次評価結果

事業担当所管課が事業の目的や必要性等に係る評価基準にしたがって評価しました。
(事業費シート257、事業内容シート344)

事業内容シートの方向性
事業の方向性 事業数
現状継続 236
若干の改善 69
大幅な見直し 18
完了・廃止・休止 14
統合 7
344

第二次評価結果(総合評価)

庄内町行政評価専門部会議(係長以上の職員12名構成)において、すべての第一次評価結果を対象にして内容・方向性について確認や協議が必要であると判断した58事業に対して、方向性を協議した。そのうち、34事業について庄内町行政評価専門部会議として意見を付しました。

第三次評価結果(外部評価)

庄内町行政改革推進委員会(外部委員10名構成)において、第二次評価で意見を付した34事業のうち、将来的な廃止や大幅な見直しを図るよう意見が付された19事業について審議しました。

関連ファイル

お問い合わせ先

情報発信課 企画調整係

〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字町132-1

電話 0234-42-0155または0234-43-0802

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。