現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 認知症サポーター養成講座(平成29年1月27日)

認知症サポーター養成講座(平成29年1月27日)

20170210日 更新

講座の様子
講座の様子
講座の様子

 1月27日、余目第三小学校で認知症サポーター養成講座が行われました。この講座は、小学5、6年生の希望するクラスを対象に、キャラバン・メイト(全国キャラバン・メイト連絡協議会の養成講座を受講・修了した医療・介護従事者等)のみなさんと町が実施しているもの。
 余目第三小学校の5年生35名を対象に、キャラバン・メイトの5名が講師となり、認知症の代表的な症状を寸劇で表現。子どもたちにこんなときどう接したらよいか、などを問いかけながら認知症への理解が深まるように進められていました。最後に、講座を受講し、認知症サポーターになった証しとして「オレンジリング」が児童たちに手渡されました。講座を受けて、阿部真奈香さん(御殿町)は、「町で認知症の人を見かけたら助けてあげたい。認知症の人に対して自分ができることは進んでやりたい」と話していました。