現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 雪の中での戦い ツマリアンボール体験(平成29年2月19日)

雪の中での戦い ツマリアンボール体験(平成29年2月19日)

20170221日 更新

ツマリアンボール 雪の中3チームで競いました
ツマリアンボール サーブを決める様子
ツマリアンボール みんなで集合写真

 2月19日、地域おこし協力隊企画のイベント「協力隊と遊ぼう」の第三弾のツマリアンボール体験が北月山荘周辺で行われました。ツマリアンボールは、円形コートで3チームが対戦し、点数を入れられる毎に1点ずつ引かれていき、持ち点がゼロになったチームが負けという新潟県十日町市発祥の雪上バレーボールのこと。時折吹雪く中、参加した12名は4名の3チームに分かれ、雪で足場の悪い中、滑って転んで難しさを体験しながら、はじめての競技を楽しんでいました。その後、通常の2チームで行うバレーボールも行い、雪上スポーツを満喫しました。