現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 「春の交通安全県民運動」出発式・告知パレード(平成29年4月6日)

「春の交通安全県民運動」出発式・告知パレード(平成29年4月6日)

20170421日 更新

koutuuannzen
pare-do
koutuuannzennunndou

4月6日、役場西庁舎前で「春の交通安全県民運動」の出発式と告知パレードが行われ、町内交通安全関係団体等、約130名が参加しました。出発式で原田町長は「高齢者・新社会人の事故防止への手助けと、交通安全の達成のために尽力してほしい」とあいさつしました。また、庄内警察署の塚本憲明署長は、「歩行者は横断前と横断中に左右の確認を行うように、運転者はハンドルをしっかり握り、前を見て確認しながら運転するように」と注意を呼び掛けました。最後に庄内総合高等学校の池田瑞輝さんの出発宣言によりパレード車両が出発し、交通安全の啓発が行われました。