現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 余目第四小学校区で放課後子ども教室「わごうの広場」がスタート!(平成29年5月17日)

余目第四小学校区で放課後子ども教室「わごうの広場」がスタート!(平成29年5月17日)

20170622日 更新

開所式
メダカ探し
サッカー

 5月17日、余目第四小学校の児童を対象にした放課後子ども教室「わごうの広場」の開所式が行われました。
 この教室は、放課後に学習、体験、交流活動を通して地域全体で子どもたちが安全安心に遊べる居場所をつくろうと実施されているもので、本町では平成27年度から実施された立川小学校区に続き2校区目。「わごうの広場」には、44人の児童が参加し、スタッフ15人が余目第四公民館を拠点に、隔週水曜日、子どもたちの成長を見守っていきます。1回目となるこの日は、開所式が行われ、この教室を企画する地域コーディネーターの浅井多一さん(沢新田)より、「あかるくあいさつ、みんなでなかよく、すすんでチャレンジ」してほしいと参加児童にお願い。スタッフに教わりながら宿題を終えると、それぞれ公民館ホール、学校体育館、グラウンドに繰り出し、サッカーやドッヂボールをしたり、ザリガニやメダカを探したりして思いっきり遊びました。