現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 庄総生が地元企業と交流会(平成29年5月24日)

庄総生が地元企業と交流会(平成29年5月24日)

20170609日 更新

交流会の様子
交流会の様子
交流会の様子

 5月24日、庄内総合高校の生徒と地元企業との交流会が同校で開催されました。
 この交流会は、高校生が地元企業に対する理解を深めるとともに、働くことへの意識を高め、若者の地元定着を促進することを目的として、同校と庄内総合支庁、町が共催して開催したもの。同校の2年生94人と3年生72人が20班に分かれ、地元企業20社の説明を受けたり、「仕事をする上で必要な資格」や「やりがいやたいへんなこと」などを質問したりして、就職活動に向けて熱心に話を聞いていました。柿﨑瑛さん(3年・東一番町)は「色々な地元企業のことや、企業がどんな人を求めているのかを知ることが出来てよかった。印象やあいさつが大切だと説明があったので、今後、礼儀をしっかりと身に付けていきたい」と就職に向けてイメージを深めました。