現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 卒業生による社会人講話(平成29年6月7日)

卒業生による社会人講話(平成29年6月7日)

20170629日 更新

syakaijinkouwa1
syakaijinkouwa2
syakijinkouwa3

 6月7日、庄内総合高等学校で、社会人として働いている卒業生8名による講話が行われました。「仕事をどのようにして決めたか」、「卒業から現在までのキャリア」、「仕事でのやりがい、喜び、苦労」といった話を中心に、卒業生のみなさん一人ひとりが、学生生活のことから体験談や仕事の話について熱を込めて語っていました。 卒業生の森亮輔さん(酒田市)は「つまずくことがあっても諦めずに頑張って欲しい。卒業後も関わり続ける今の友人を大切にしてください」と話していました。生徒達は先輩方の話をメモを取りながら真剣に聞き、活発な意見交換が行われました。