現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > キャリア教育プログラム「ふるさと探究」(平成29年6月21日)

キャリア教育プログラム「ふるさと探究」(平成29年6月21日)

20170720日 更新

フィールドワークの様子
フィールドワークの様子
フィールドワークの様子

 6月22日、庄内総合高校の3年生70人による「ふるさと探究」学習の2回目が行われました。この学習は町の行政課題の解決に向け、取材活動や役場職員と意見交換会を行い、学習の成果として町に対して提案書を作成するもの。
 第2回目となるこの日は、行政課題(「移住・定住」、「元気な高齢者を増やすには」、「中心市街地の活性化」)解決の糸口を探るために、それぞれのテーマのうち高校生自らが取り組みたい内容について、地域で尽力されている方や事業所に出向いて取材を行いました。この内、「中心市街地の活性化」について取材したグループは、新産業創造館クラッセ、余目ホテル、プライドテーラー秋葉に出向き、スタッフの方と意見交換。商店の現状を積極的に質問していました。次回は、7月12日に行政課題解決に向けたアイデアの発表会行われる予定です。