現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 90年の歴史と伝統を胸に 庄総高創立90周年記念式典(平成29年6月24日)

90年の歴史と伝統を胸に 庄総高創立90周年記念式典(平成29年6月24日)

20170720日 更新

全校合唱
記念音楽祭
交流会

 6月24日、庄内総合高等学校の創立90周年記念式典が響ホールで行われ、生徒や教職員、来賓合わせて約440人が参加しました。
 高橋たず子校長は式辞の中で、「地域と連携しながら、スクールモットーである「磨こう個性を 拓こう未来を」をもとに、多くの課題に果敢に挑戦する人づくりに取り組む」と述べると、生徒会長の五十嵐勇さん(3年・酒田市)は、「諸先輩が築いた輝かしい歴史と伝統を大切にしながら、新たな文化の創造を目指していく」と力強く話していました。
 式典に引き続き、ボーカルグループ「jammin'Zeb(ジャミン・ゼブ)」を招いた記念音楽祭が開催され、フィナーレで同校生や南三陸町の志津川高校の生徒会もステージに登壇し大合唱が行われました。
 また、式典と音楽祭終了後には、庄総高と志津川高校の生徒会による交流会も行われ、昼食を食べながら互いに絆を深め合いました。庄内総合高校は、昭和2年に余目実科女学校として開校し、昭和24年より余目高校、平成9年に現在の校名に変更。この間、1万2千人以上の卒業生を送り出してきました。