現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 有事に備えて~庄内町総合防災訓練(平成29年8月27日)

有事に備えて~庄内町総合防災訓練(平成29年8月27日)

20170906日 更新

倒壊物救出訓練
倒壊家屋救出訓練
火災防ぎょ訓練

 8月27日、平成29年度庄内町総合防災訓練が余目第二学区で実施されました。
 この訓練は、災害発生時に関係機関相互の協力体制を確立するとともに、地域住民の防災意識の高揚を図ることを目的に、毎年開催場所を変えて実施されています。
 今年度は余目第二学区を会場に、直下型地震の発生を想定し、全集落による避難訓練をはじめ、余目第二小学校、余目第二幼稚園による避難訓練や初期消火訓練、地元自主防災会による倒壊家屋や倒壊物からの救出訓練、消防署と消防団による火災防ぎょ訓練などが行われ、全体で約900名が参加しました。また、今年度はじめてJアラート訓練(弾道ミサイル発射時の行動)も実施され、有事の際にどのように行動しなければならないのか、地域住民と関係機関がともに確認し合いました。