現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 庄総高で槇島ほうききび刈り取り体験学習(平成29年8月28日)

庄総高で槇島ほうききび刈り取り体験学習(平成29年8月28日)

20170905日 更新

講師より説明
刈り取りの様子
皮むきの様子

 8月28日、庄内総合高校隣接の畑で、槇島ほうききびの刈り取り体験学習が行われました。この学習は、同校の選択科目「地域の自然」の授業で行うもので、3年生21名が体験。槇島ほうき手作りの会(日下部市雄会長・槇島)の7名の会員を講師に、ほうききびの刈り取りを行いました。今年度は、天候の影響で苗植えをすることはできませんでしたが、生徒たちは水やりなどの管理を行い、大きく育ったほうききびをていねいに刈り取っていました。
 作業をして、榎本拓夢さん(茗荷瀬)は、「大きく立派に育っていて作業がたいへんだった。ほうき作りが楽しみ」と話してくれました。この日刈り取ったほうききびは、12月に挑戦する槇島ほうき作りの材料として使用します。