現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > お相撲さんがやってきた!立川小学校 校内相撲大会(平成29年9月3日)

お相撲さんがやってきた!立川小学校 校内相撲大会(平成29年9月3日)

20170926日 更新

sumoutaikai1
sumou2
ちゃんこ鍋

 9月3日、立川小学校で校内相撲大会が行われました。来年の立川小学校開校10周年に向け、庄内相撲連盟、株式会社カリカワ等の協力により、今回大相撲錦戸部屋から錦戸親方(元関脇 水戸泉)や力士の方々を招待しました。
 はじめに髪結い、呼び上げ~行司さばき、ぶつかり稽古が解説を交えながら行われ、一つひとつの実演に、児童や観客からは驚きの声があがっていました。力士への質問コーナーの後は、錦戸部屋と立川小学校児童との団体戦や、各学年代表児童と力士との対戦を行い、会場は応援の声で盛り上がりました。お昼には、ふだん力士が食べているちゃんこ鍋をおいしくいただきました。
 太田陽日樹さん(6年・荒鍋)は、「お相撲さんは筋肉質で、ぶつかっていくと痛かった。戦った後に握手できてよかった。相撲のことについて詳しくなれたし、ちゃんこもおいしかった」と話していました。