現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 第四回庄内町の小さな旅 藍染め体験と手しごと巡り(平成29年9月9日)

第四回庄内町の小さな旅 藍染め体験と手しごと巡り(平成29年9月9日)

20170922日 更新

食事の様子
藍染の様子
藍染体験の様子

 9月9日、かつて盛んだった藍産業に思いを馳せた藍染体験と、老舗に受け継がれた手しごとの技をテーマにした町観光協会主催のツアーが行われました。町外から参加した21名は、ツアーを通して庄内町の手しごとの良さを再発見しました。余目第四公民館で行われた藍染め体験では、近井肇さん(鶴岡市)の指導のもと、藍の葉をちぎり染色液を作るところから体験が始まりました。手順を踏むごとに鶴岡シルクストールが鮮やかな藍色に変化し、参加者からは驚きの声が挙がっていました。亀の尾の里資料館で藍染資料の見学、やくけっちゃーので昼食、クラッセで買い物の後、ハナブサ醤油の工場見学、商品を使用した試食をいただきました。鶴岡市から参加した兵藤由紀枝さんは「藍の葉をはじめて見た。とてもきれいな色に染まるのだと思った」と話していました。