現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 防災教育を通じて「魅力あるふるさとの自然と先人の足跡」を学ぶ~立川小学校~(平成29年9月25日~26日)

防災教育を通じて「魅力あるふるさとの自然と先人の足跡」を学ぶ~立川小学校~(平成29年9月25日~26日)

20171012日 更新

龍神様の学習
真剣なまなざしで学習
集合写真

 「魅力あるふるさとの自然と先人の足跡」を学び、自然土砂災害等から自ら命を守ってほしいと国土交通省新庄河川事務所が主催する防災教育が立川小学校で行われました。
 25日には出前授業が行われ、流れる水の働きや土石流実験装置を用いた学習をしました。また、26日には、現地体験学習として最上川と立谷沢川の合流点や砂防堰堤などを実際に見ながら、真剣な表情で学習していました。本間波桜さん(囲町)は、「昨日教えてもらったことを立谷沢川で確認できてよかった。ふだんは行くことができないところにも行けたし、知らなかったことを詳しく知ることができた」と話してくれました。