現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 秋の実りに感謝を込めて…新嘗祭収穫奉謝祭(平成29年10月11日)

秋の実りに感謝を込めて…新嘗祭収穫奉謝祭(平成29年10月11日)

20171107日 更新

niinamesai1
niinamesai2
niinamesai3

 10月11日、平成29年度新嘗祭で天皇陛下へ献上する米と粟が、先月無事に収穫されたことに感謝の意を込め、廿六木公民館で関係団体や地域住民が集まり、新嘗祭献上穀物収穫奉謝祭が行われました。精米献穀者の髙梨是男さん(廿六木)は「おいしい米を生産でき、春からご指導いただいたみなさんに感謝している。新嘗祭では県の代表として心を込めて献納する」、精粟献穀者の森屋要二さん(廿六木)は「粟の栽培は未知数で、献納できるか心配なときもあったが、困った時に多くの方に助けてもらい、無事新嘗祭を迎えることができる」と語っていました。