現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > おさかなさばいたよ!一幼の園児が鮭のホイル蒸しに挑戦!(平成29年10月26日)

おさかなさばいたよ!一幼の園児が鮭のホイル蒸しに挑戦!(平成29年10月26日)

20171116日 更新

鮭解体の様子
調理の様子
会食の様子

 10月26日、余目第一幼稚園の4・5歳児66人が鮭のホイル蒸しに挑戦しました。庄内浜文化伝道師の佐藤憲三さん(遊佐町)、阿部俊行さん(高田麦)、工藤範子さん(南口)を迎え、命をいただくことに感謝しながら、「食べること」や「食」への関心を深めてもらおうと、同園が庄内総合支庁水産振興課の協力を得てはじめて企画しました。
 最初に佐藤さんが、サケの生態を解説しながら解体を実演すると、興味津々の様子でした。伝道師と一緒に、実際に包丁を持って食べやすい大きさにさばき、キャベツやニンジンなどと一緒にアルミホイルに包みました。
 出来上がったホイル蒸しはみんなでおいしくいただきました。