現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > ちょい体験「立谷沢」第2回目 ~とって食べて粘りを実感♪「山の芋」収穫&調理体験~(平成29年10月29日)

ちょい体験「立谷沢」第2回目 ~とって食べて粘りを実感♪「山の芋」収穫&調理体験~(平成29年10月29日)

20171110日 更新

tyoitaiken1
tyoitaiken2
tyoitaikennt3

 10月29日、立谷沢地域の魅力の発信と山の芋を身近に感じてもらうため、元気な山・里そうぞう隊と庄内町地域おこし協力隊、立谷沢公民館による、ちょい体験「立谷沢」の第2回目が開催され、雨天の中、23名が参加。大平の畑での収穫では、5月の体験に参加した方の中から、「大きくなってる!」という山の芋の成長に驚く声がありました。また、収穫後には山の芋の調理を行い、お好み焼き、ポテト、デザートをつくり、地元の方に提供いただいたなめこ汁とまいたけごはんと一緒においしくいただきました。酒田市から参加した池田京子さんは、「参加してはじめて山の芋を知ったが、高級食材と知って驚いた。収穫も料理も楽しかった」と話していました。