現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > パンジーとチューリップを育てよう~人権の花運動~(平成29年10月30日)

パンジーとチューリップを育てよう~人権の花運動~(平成29年10月30日)

20171206日 更新

説明の様子
植え付けの様子
植え付けの様子

 10月30日、「人権の花運動」が余目第三小学校で行われました。この運動は、花の苗や球根などを協力して育てることをとおして、思いやりの心を育てようと酒田人権擁護委員協議会庄内町部会(足達健一部会長)が活動しているもので、この日は、同校の1年生32名を対象に、チューリップの球根とパンジーの苗を植え付けました。植え付けの前には、足達会長より人権について説明があり、チューリップの花言葉「思いやり」を紹介し、「心を込めて一生懸命育ててほしい」と児童たちにお願いしました。その後、児童たちは配られたプランターに楽しそうに植え付け、中庭に飾っていました。