現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 田川地区の県立高校再編整備計画〈第2次計画(骨子案)〉地域説明会(平成29年11月1日)

田川地区の県立高校再編整備計画〈第2次計画(骨子案)〉地域説明会(平成29年11月1日)

20171206日 更新

kenritukoukousaihenkeikaku1
kenritukoukousaihenkeikaku2
kenritukoukousaihenkeikaku3

 田川地区の県立高校再編整備計画〈第2次計画(骨子案)〉地域説明会がコアアルザで開催され、県教育委員会の担当者が再編方針について説明を行い、地域住民80名余りが参加しました。
 骨子案について、2024年度までに鶴岡南と鶴岡北を統合し県立の中高一貫校を新設すること、庄内総合は2022年度までに1学級を減らし、昼間定時制、通信制を新設する方針であると説明しました。また、鶴岡中央、加茂水産、庄内農業の3校を統合した上で、移設困難な実習施設を今後も活用していくという校舎制については、第3次計画で明示すると説明しました。
 質疑応答では参加者から多くの質問があり、担当者は「今後の少子化等を考慮した上で、庄内地域全体のニーズを取り入れた案であるとことを理解いただきたい」と返答しました。