現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 余目町農業協同組合「拠り所しゃんしゃん」が厚生労働省老健局長賞を受賞(平成29年11月13日)

余目町農業協同組合「拠り所しゃんしゃん」が厚生労働省老健局長賞を受賞(平成29年11月13日)

20171212日 更新

町長訪問の様子

 11月13日、全国「第6回健康寿命をのばそう!アワード(介護予防・高齢者生活支援分野)」で、本町の「多機能型交流拠点事業」および「一般介護予防事業」の委託事業所である余目町農業協同組合(森屋要二代表理事組合長)が、企業部門で「厚生労働省老健局長賞」を受賞しました。
 同組合が運営する「拠り所しゃんしゃん」は、高齢者の居場所、介護予防、ボランティア活躍の場、子育て世代等との交流など、多機能的な交流拠点として、平成28年10月に開設し、すでに2,000人を超える方が、利用しています。これまでの活動が評価され、今年度、県内では唯一表彰を受けました。