現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 自分でついたお餅はおいしいね♪おもちつき(平成29年11月16日)

自分でついたお餅はおいしいね♪おもちつき(平成29年11月16日)

20171116日 更新

餅つき機の見学
杵でもちつき
餅の試食

 11月16日、子育て支援センター事業「おもちつき」が余目第二公民館で開催されました。21組45名が参加し、余目町農業協同組合青年部(佐藤幸春委員長・館)を講師に、餅ができるまでの過程を見学したり、杵を持って餅をついたりしました。
 最初に、ふかしたてのもち米を試食し、餅つき機のなかで餅に変わっていく様子を興味津々で見ていました。その後、杵を持ってもちつきに挑戦!なかには1人で重い杵を持ってつく子もいました。つきたての餅は、あんこときな粉をまぶしてみんなでおいしそうに食べていました。はじめて食べる子も多く、お家の方から小さくしてもらって少しずつ口にしていました。
 阿部栄美さん(本町)は、「楽しそうに餅つきをしていた。はじめて食べたがおいしそうにいっぱい食べていた」と話してくれました。