現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 余目三小児童が庄総生に教わりながら「2分の1成人式記念文集」作成(平成29年11月24日、12月4日、12月15日)

余目三小児童が庄総生に教わりながら「2分の1成人式記念文集」作成(平成29年11月24日、12月4日、12月15日)

20171220日 更新

授業の様子
授業の様子
授業の様子

 11月24日と12月4日、15日に、余目第三小学校と庄内総合高校の連携授業が行われ、同小の4年生42名が、同高の選択科目「情報処理」を選択している2年生35名にパソコンの使い方を教わりながら、「2分の1成人式記念文集」を作成しました。
 授業の段取りやどのように教えるかは同高の生徒たちが工夫して計画。児童たちは、高校生のお兄さんお姉さんにていねいに教えてもらいながら、自己紹介や将来の夢を打ち込んだり、顔写真やイラスト等を挿入したりしていました。同小の天野七海さん(御殿町)は、「ローマ字入力ができなかったが、高校生のお兄さんお姉さんから教えてもらってできるようになって嬉しかった」と話していました。