現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 土岐正富さんが全技連の功労賞を受賞!(平成29年12月9日)

土岐正富さんが全技連の功労賞を受賞!(平成29年12月9日)

20180105日 更新

土岐正富氏

 11月2日、土岐正富さん(上朝丸)が、全国技能士連合会主催の第37回全国技能士大会で全技連会長表彰の功労者として表彰されました。県内からは団体1名、個人1名です。
 土岐さんは、酒田市の割烹香梅咲を経て、庄内地区アークベルグループ総料理長を30年務め、全国日本調理師会連合会師範、全技連(日本料理部門)マイスター、県卓越技能者、天真学園高等学校の食育調理科で12年講師として務め、庄内地域の調理人の技術の向上や若手の育成に大きく貢献されました。定年後は庄内地域における多くのプロデュースや監修に携わり、多岐にわたり庄内の食の発展に尽力されています。土岐さんは「全国技能士会に携わる関係者各位の協力のおかげであり、感謝の気持ちでいっぱいです。今後も生産者とともに食の都庄内の発展のために努力していきます」と話していました。