現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 新庄酒田道路の全線開通を目指して 戸沢村・庄内町地域連携フォーラム(平成30年7月18日)

新庄酒田道路の全線開通を目指して 戸沢村・庄内町地域連携フォーラム(平成30年7月18日)

20180726日 更新

フォーラムの様子
フォーラムの様子
フォーラムの様子

 7月18日、地域高規格道路「新庄酒田道路」の全区間整備促進を目指す第7回戸沢村・庄内町地域連携フォーラムが響ホールで開催されました。同実行委員会が主催し、両町村から約410名が参加。
 研修会では、「クルーズ観光を含めた道路の利活用について」と題して、酒田河川国道事務所長の赤城尚宏氏が講演しました。
 フォーラムでは、道の駅しょうない風車市場が取り組む高齢者向け野菜集配業務について、同業務のコーディネーターである小林仁氏から意見発表があったほか、庄内町地域おこし協力隊の栗原麗人氏、竹嶋碧氏、伊計麻衣子氏、西尾真生氏が、よそ者目線からみた立谷沢地域の魅力をPRしました。
 また、「道路ネットワークの整備促進と予算の確保」、「地域高規格道路と一般国道の事業推進」、「重要物流道路を契機とした道路の機能強化や重点整備・支援」、「道路ストックの老朽化対策と災害対策の推進」が盛り込まれたフォーラム提言が採択されました。
 参加者は、興味深い講演や意見発表に耳を傾けながら、道路整備の重要性について理解を深めていました。