現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 「”明るいやまがた”夏の安全県民運動」「社会を明るくする運動」「青少年育成」町民大会(平成30年7月20日)

「”明るいやまがた”夏の安全県民運動」「社会を明るくする運動」「青少年育成」町民大会(平成30年7月20日)

20180726日 更新

町民大会の様子
町民大会の様子
町民大会の様子

 7月20日、「明るいやまがた夏の安全県民運動」(7月20日~8月19日)の出発式に合わせ、「社会を明るくする運動」と「青少年育成」を推進しようとする庄内町町民大会が、響ホールを会場に開催されました。
 大会には約250名が参加し、町内の2団体と1個人への功労者表彰と、5名の意見発表が行われました。その後、庄内地区交通安全協会の菊池忠雄副会長(廿六木)が、「青少年の健全育成といじめ・非行防止」、「子どもと高齢者の交通事故防止・飲酒運転の撲滅」、「海・山・川での事故防止」、「身近な犯罪等の防止」の推進を掲げた大会宣言を読み上げ、満場の拍手で採択されました。
 また、鶴岡田川地区保護司会庄内町分会より「社会を明るくする運動 内閣総理大臣メッセージ伝達」が行われたほか、庄内総合高校吹奏楽部によるミニコンサートも行われました。