現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 秋の交通安全県民運動スタート(平成30年9月21日)

秋の交通安全県民運動スタート(平成30年9月21日)

20181009日 更新

出発式の様子
出発式の様子
パレードの様子

 9月21日~9月30日までの10日間実施される秋の交通安全県民運動がスタートする21日、響ホールで「秋の交通安全県民運動出発式」が開催されました。警察署や庄内地区交通安全協会などの関係者、約300人が参加し、無事故に向けて活動することを誓いました。庄内地区老人クラブ連絡協議会の小林達夫会長が「交通ルールを守り、みんなで交通事故防止に取り組む」と決意表明すると、続いて、余目保育園の園児46名が「道路に飛び出しません。車の周りで遊びません。チャイルドシートに座ります」と誓い、踊りを披露しました。
 出発式終了後、白バイを先頭にした車両隊18台によるパレードが行われました。