現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 庄内総合高等学校 稲刈り体験授業(平成30年10月4日)

庄内総合高等学校 稲刈り体験授業(平成30年10月4日)

20181012日 更新

稲刈り
稲刈り
稲刈り

 10月4日、庄内総合高校の3年生23名が、阿部勝吉氏(廿六木)を講師に、同氏が所有する水田で稲刈り体験を行いました。5月に田植えを行い、その後、追肥や除草、培土作業を行いながら生育を観察してきました。
 稲刈りの方法を教わりながら、鎌で稲を刈り取り、束にして、干すために稲杭掛けするまでを実践しました。収穫されたお米は、第12回あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテストに出品されます。小野寺明日香さん(鶴岡市)は、「春に植えた苗がこんなに大きくなっていて驚いた。稲刈りの作業はたいへんで、ふだん食べているお米をつくっている農家さんへの感謝の気持ちが増えた」と話していました。