現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 阿部亀治翁生誕150周年 記念講演(平成30年10月18日)

阿部亀治翁生誕150周年 記念講演(平成30年10月18日)

20181101日 更新

講師
講演会の様子
講演会の様子

 良質な米のルーツとして有名な「亀ノ尾」を創選した、阿部亀治翁の生誕150周年を記念する講演会が、10月18日余目第四公民館で開催されました。和合の里を創る会が主催し、73名が参加しました。
 株式会社農村通信社取締役の松浦一宇氏を講師に迎え、阿部亀治の生涯や庄内地域の農業などについて紹介。松浦氏は、「つや姫やコシヒカリ、ササニシキなどの良食味米のほとんどに亀ノ尾の血が流れている。冷害に強い品種を作ろうとした阿部亀治翁のように、自然災害の被害を最小限にとどめるための稲作農家の知恵が重要」と話していました。