現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 阿部亀治の偉業を称える 顕彰祭・生誕150年祭(平成30年10月27日)

阿部亀治の偉業を称える 顕彰祭・生誕150年祭(平成30年10月27日)

20181107日 更新

顕彰祭の様子
顕彰祭の様子
顕彰祭の様子

 10月27日、今年で生誕150年を迎える阿部亀治翁の顕彰祭が、小出新田の八幡神社で行われました。関係者約30名が出席し、亀ノ尾を発見した場所である熊谷神社を参拝した後、小出新田の八幡神社の顕彰碑前で神事が行われ、阿部家当主の阿部耕祐さんをはじめとする関係者が玉串を捧げました。阿部さんは、「顕彰祭を続けてくれていることに感謝している。この先も偉業を伝えていきたい」と話していました。
 また、生誕150年を記念し、北海道在住で阿部亀治翁の孫にあたる谷内昭治氏からの寄附金を活用し、顕彰碑説明板の修繕や周辺の環境整備、記念誌の発行事業などが行われています。