現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 佐藤彰一さんが瑞宝重光章を受章!(平成30年11月9日)

佐藤彰一さんが瑞宝重光章を受章!(平成30年11月9日)

20181228日 更新

佐藤彰一氏

 佐藤彰一さん(茶屋町出身)が平成30年度秋の叙勲で瑞宝重光章を受章されました。
 佐藤さんは昭和51年に早稲田大学文学研究科博士課程単位取得後、愛知大学法経学部助教授、名古屋大学文学部助教授、同大文学部教授を経て、現在は同大名誉教授を務められています。フランク王国を中心とする西洋中世史の歴史学者として活躍され、平成14年には日本学士院賞を受賞。日本学士院会員や、フランス学士連携会員、国際学士院連合理事を務められています。平成28年には皇居で行われた講書始の儀で、「西洋中世修道院の文化史的意義」を進講しました。 また、コレージュ・ド・フランスやパンテオン・ソルボンヌ大学、プリンストン大学で招へい講義を行われるなど、国内外で研究、教育に尽力されています。佐藤さんは「育ての親である叔母やいつも自分を支えてくれた妻をはじめとした、様々な方の手助けがあったからこそこの章をいただくことができました。叔母の「人の役に立ちなさい」という言葉に応えられるよう、今後も研究、学生等への指導に尽力したい」と話していました。