現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 小関長一郎さんが旭日単光章を受章!(平成30年11月29日)

小関長一郎さんが旭日単光章を受章!(平成30年11月29日)

20181228日 更新

小関長一郎さん

 小関長一郎さん(榎木)が平成30年度秋の叙勲で旭日単光章を受章されました。
 小関さんは昭和29年から農業に従事し、余目町農業協同組合代表理事組合長を務められました。平成4年に米と餅の加工事業を開始し、平成12年には、ほ場の土壌改良と家畜排泄物処理問題の解決のため、もみ殻と家畜排泄物を混合・発酵させた堆肥製造施設を建設。平成15年には、「もみ殻育苗マット製造施設」を建設し、環境保全等に貢献しました。生産市場が広がる中で、余目地域の米をより多くの消費者に届けるため、尽力されました。
 小関さんは「組合や地域の方の助けがあってこそ評価された章だと感じている。今後も現役の農家の方々に地域の農業を盛り上げてもらいたい」と話していました。