現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 第12回あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテストin庄内町(平成30年12月1日)

第12回あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテストin庄内町(平成30年12月1日)

20181214日 更新

集合写真
会場
審査員

 12月1日、第12回あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテストin庄内町の決勝大会が、庄内たがわ農業協同組合新余目支所で開催されました。このコンテストは、食味計を使用せず、香りや味、食感などの観点からおいしいお米を審査します。全国から470点(うち高校生部門60点)の出品がありました。全国から応募のあった470名の審査員の各家庭での審査による予選を勝ち抜いた、メジャー部門18点、プレミアム部門12点、高校生部門6点が決勝大会に出場し、公募を含む14名の決勝審査員による審査が行われました。
 メジャー部門ではサイトウ農産の齊藤慶治さん(宮城県)の「つや姫」が、プレミアム部門ではかじや農産株式会社の鍛治屋公貴さん(鹿児島県)の「あきほなみ」が、高校生部門では神奈川県立中央農業高等学校養鶏部(神奈川県)の「はるみ」がそれぞれ最優秀金賞に輝きました。また、庄内町からも、プレミアム部門に佐藤吉法さん(余目新田)、メジャー部門に斎藤勝幸さん(杉浦)が決勝大会に進出。それぞれ優秀金賞、優良金賞に輝きました。
 決勝進出米や、おいしい米のルーツである「亀ノ尾」「森多早生」、そして今年本格デビューの「雪若丸」と一緒に、郷土料理や加工品の試食コーナーが設けられ、来場者はおいしいお米と庄内の味覚を楽しみました。また、新潟県・庄内エリアデスティネーションキャンペーン特別企画として、「日本一のお米をあてよう!大抽選会!!」が行われ、お米の魅力いっぱいの一日となりました。