現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 第7回 庄内町の小さな旅 冬の手仕事体験(平成30年12月8日)

第7回 庄内町の小さな旅 冬の手仕事体験(平成30年12月8日)

20181225日 更新

ほうき作り
ほうき作り
ほうき作り

 12月8日、 「冬の農家の暮らし体験」をテーマに、町観光協会主催のほうき作り体験が行われました。農閑期の手仕事として古関地区に受け継がれてきた由右エ門ほうき。その技を伝えようと結成された「由右エ門ほうき伝承の会」の会員9名が講師となり、町内外から参加した16名がほうき作りに挑戦しました。地元のお母さん達によるずいき芋コロッケなどの手作りおやつもふるまわれ、参加者は温もりのある冬の手仕事の魅力を体感しました。渡会京子さん(遊佐町)は、「ていねいに教えてもらって、完成した私のほうき。大切に使っていきたい」と話していました。