現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 齋藤真希さんが3冠!(陸上競技 女子円盤投げ)(平成30年12月12日)

齋藤真希さんが3冠!(陸上競技 女子円盤投げ)(平成30年12月12日)

20181228日 更新

齋藤真希さん

 齋藤真希さん(鶴岡工業3年・南野)が、平成30年度全国高等学校総合体育大会、第73回国民体育大会、第34回U20日本陸上競技選手権大会でそれぞれ優勝し、3冠を達成しました。さらに、6月の第102回日本陸上競技選手権大会での優勝や、第17回U20世界陸上競技選手権大会での8位入賞など、多くの大会で活躍されました。昨年、一番印象に残っていることについて、「昨年4月の鶴岡市陸上競技投てき記録会で、ふだん練習している小真木原陸上競技場で52.38mの自己新記録(日本高校新記録)をマークしたとき」と話していました。齋藤さんは、「4月から、姉の母校でもある東京女子体育大学に進学します。新天地での練習に向け、まずは大学生になる前に、3月の大会で54.9mという日本学生記録を超えることを目標に、練習に励みます。日本だけでなく、世界で戦っていくことも視野に入れ、より筋肉をつけて、肉体の強化を目指していきたい」と意気込みを語ってくれました。