現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 人権の花運動(平成31年4月24日、25日)

人権の花運動(平成31年4月24日、25日)

20190521日 更新

2年生から1年生へチューリップが引き継がれる様子

 酒田人権擁護委員協議会庄内町部会(足達健一部会長:下朝丸)が主催する「人権の花運動」のチューリップ贈呈式が、4月24日に余目第四小学校で、4月25日に余目第一小学校でそれぞれ行われました。はじめに足達部会長から「チューリップの花ことばは『思いやり』です。いじめをなくして、相手を大切に思う心を育ててください。そして、花のお世話をしっかり行ってください」とあいさつがありました。その後、2年生から1年生にチューリップの鉢植えが手渡されました。この鉢植えは、2年生が昨秋に自分たちで球根を植え、1鉢ずつ大事に育ててきました。2年生が「自分たちが育ててきたチューリップを、これからも大事に育ててください」と呼びかけると、1年生は「一生懸命育てます」と力強く返事をし、きれいに咲いたチューリップの花が引き継がれました。