現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 庄内総合高校で総合学科発表会(平成31年1月23日)

庄内総合高校で総合学科発表会(平成31年1月23日)

20190213日 更新

発表の様子
発表の様子

 1月23日、庄内総合高校の代表生徒による総合学科発表会が同校体育館で行われ、1~3年生までの14名が、全校生徒のほか保護者や地域住民等、合わせて約330名に自分の考えを述べました。
 1年生はインターンシップを体験して考えたこと、2年生は自分のライフプランを実現するために高校時代にがんばりたいことを発表。3年生は、高校生活で学んだことを活かし、地域社会の未来や自分の将来について課題を見つけ、文献調査やアンケート調査、インタビュー等で研究し、その解決方法について考察や提言等を行いました。
 発表した菅原梨那さん(3年・酒田市)は、「どうまとめればよいか難しいときもあったが、自分なりに調べて、未来に向けての内容を考え、発表出来てよかった」と話していました。また、今年度は新たに、同校の特色ある授業である槇島ほうきづくり体験の様子や、コマ撮りを使った映像作品の発表が行われました。