現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 余目第三小学校の4年生が槇島ほうき作りに挑戦!(平成31年2月19日)

余目第三小学校の4年生が槇島ほうき作りに挑戦!(平成31年2月19日)

20190228日 更新

槇島ほうき
槇島ほうき
槇島ほうき

 2月19日、余目第三小学校の4年生37名が槇島ほうき作りに挑戦しました。今年で6年目となったこの体験学習は、4年生の総合的な学習の時間の一環として行われているもので、5月に同校隣接の畑にほうききびを定植し、9月の収穫に向けて、水やりや草取りなどの管理をしてきました。この日は、収穫し干したほうききびを使用して、地域の方々を講師に槇島ほうき作りを体験しました。地域の方々に教えてもらって、互いに協力し合いながらそれぞれ好きな色の糸と布を使ってほうきを完成させました。
 五十嵐佳澄さんは「完成したほうきを実際に使ってみたら、とても使いやすかった」、大倉結羽さんは「はじめて槇島ほうき作りに挑戦してみて、力を使う作業がたいへんだったが、楽しかった」、安藤貴弘さんは「ふな結びがうまくできた。穂を針で縫う作業に苦労した」、高橋洸希さんは「ほうきの柄の部分をつくる作業がたいへんだった。使いやすくて長持ちしそう」と話してくれました。