現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 余目ロータリークラブと余目ライオンズクラブが早期避難宣言に調印(平成31年3月8日)

余目ロータリークラブと余目ライオンズクラブが早期避難宣言に調印(平成31年3月8日)

20190328日 更新

早期避難宣言

 3月8日、余目ロータリークラブと余目ライオンズクラブが災害時に周囲に呼びかけを行いながら避難することを誓う「早期避難宣言」に調印しました。これは、昨年の8月の豪雨の被害を受け、両クラブが災害時に早期の避難を地域の方々に促すといった内容です。この日は、商工ふれあい会館コアアルザで行われた懇談会で、庄内警察署の篠田大輔警備係長より防災出前講座が行われ、「災害時は10分ほどで命の危険が迫るが、実際に避難指示が出されても、避難する方は少ない。『自分は大丈夫』という意識を取り払い、避難や、周りへの声掛けを行ってほしい」と話しました。