現在位置:トップ > 行政情報 > 広報・情報発信 > しょうない写真館 > 庄内町振興審議会が答申書を提出

庄内町振興審議会が答申書を提出

20190422日 更新

庄内町振興審議会(齋藤徹史会長:東北公益文科大学准教授)が町長に答申書を提出

 「立川庁舎の利活用」「第2次庄内町総合計画の進捗管理および庄内町まち・ひと・しごと創生事業の効果の検証」について、庄内町振興審議会(齋藤徹史会長:東北公益文科大学准教授)より町長に答申書が提出されました。
 立川庁舎の利活用の方向性について、町民ワークショップの提案と狩川地区地域づくり会議の要望を受けて検討した結果や、第2次庄内町総合計画の進行管理と庄内町まち・ひと・しごと創生事業の効果の検証結果について提言が行われました。